2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2018.07.18 (Wed)

部内発表会

こんにちは!
本日のGオケブログは、3年ファゴットパートのF1がお送りします(あ、女ですよ!)
去る7月14日、部内発表会が開催されました!
トップバッターは、パーカッション三銃士!
写真の通り、バストラムを三人で囲むという一風変わったフォーメーションです
迫力満点の演奏に、感激でした
S_8281853668529.jpg

2番目は、3年生バイオリンの杉ちゃんと美奈ちゃんによるデュオです!
杉ちゃんのバイオリンと美奈ちゃんのピアノが織り成す美しいメロディーに、うっとり…
S_8281853725546.jpg

3番目は、1年生バイオリンのこうこうと3年生バイオリンの美奈ちゃん(2度目の登場!)によるデュオです!
4月に入団してくれたこうこうが、堂々と演奏してくれました
S_8281853759638.jpg

4番目は、2年生による合奏です🥁
去年の4月に楽器を始めたという団員も、ばっちり2曲演奏してくれました!
みんなの上達に、本当に感動です
S_8281853802084.jpg

5番目は、木管ベテラン勢によるアンサンブルです!
映画『千と千尋の神隠し』より、「いつも何度でも」を演奏しました!
団員の皆さんに、癒しの時間を提供できていたらいいな…笑
S_8281853844457.jpg

6番目は、仲良しクラリネットアンサンブルです♪
現代音楽のような難解な曲でしたが、さすがクラリネットの皆さん!
見事に息ぴったり演奏してくれました
S_8281853869358.jpg

7番目は、金管アンサンブルです!
映画『アナと雪の女王』より、「生まれてはじめて」を演奏してくれました️
まるで映画の中にいるかのように感じる、いきいきとした素敵な演奏でした
S_8281853898954.jpg

8番目は、木管の新入生によるアンサンブルです!
この4月や5月から楽器を始めたという団員もおり、デビューとなりました
緊張する姿も見られましたが、しっかり練習の成果が出ていましたよ
S_8281853937884.jpg

9番目は、弦五重奏です!
1年生から3年生まで、理系から文系まで揃った、個性豊かなアンサンブルです
団内が優雅な雰囲気に包まれました
S_8281853963467.jpg

そして大トリは、弦セクションのアンサンブルです!
『おもちゃのシンフォニー』という、打楽器やトランペット、リコーダーを使った、とっても楽しい曲でした
S_8281853996682.jpg

そして今回から、それぞれの演奏の良かった点と改善点をコメントしあう、という方式をとりました!
自分で演奏しているだけでは分からない部分もありますからね…
しっかりフィードバックして、今後の練習に活かしていきましょうね!
この部内発表会を通して、少しでも「成長した!」と感じてくれていればいいなぁと、私F1は思います。
うーん、やっぱり私の名前、いかついですね笑
21:30  |  G☆オケ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.05.05 (Sat)

いちょう祭

こんにちは!今回のオケ日記はPercパート2回生の山が担当します。
私達Gオケは大阪大学で4/30と5/1の2日間に渡って開催されたいちょう祭の1日目に参加しました。ジュース販売とともに楽器体験と3回の演奏を行いました。曲目はPlink Plank Plunk、ユーモレスク、ラデツキー行進曲の3曲でした。
S_7901692276821.jpg

Plink Plank Plunkは弦楽器によるアンサンブルでした。この曲は弓を使わずに指で弦をはじくピチカートという奏法を用いて演奏しました。また楽器本体を擦ったりコントラバスを回したりと、聴いても見ても楽しい演奏でした!
ドヴォルザーク作曲のユーモレスクは皆さん一度は聴いたことがあるような有名な曲です。この曲では私が指揮をいたしました…。指揮をするのは初めてなので指揮棒の振り方から先輩に教えていただきながら練習を重ねました。分からないことだらけでしたが指示すると団員のみんながしっかり反応してくれて、皆のおかげで本番も乗り切ることができました…!
S_7901692332858.jpg

ラデツキー行進曲もとても有名な曲ですが、ゆったりとした雰囲気のユーモレスクとは対照的に溌剌とした曲です。テンポキープや強拍の位置など行進曲として聞こえるよう気を付けつつ団員も楽しんで演奏できました。
楽器体験では阪大生はもちろん親子連れや中高生など地域の方々もたくさん来てくださいました。バイオリンから打楽器まで様々な楽器を体験しに来てくださいました。難しい楽器に挑戦して見事に音が出ている子どもたちもいて、将来のGオケ団員としての期待が持てました!

演奏も楽器体験もたくさんの方々にお越しくださり、大盛況となりました!やっぱりお客様がたくさんいらっしゃる中で演奏できるのはありがたいし楽しいなと改めて思いました。お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!
このいちょう祭で新歓イベントがだいたい終わったのですが、Gオケはまだまだまだまだ新入団員を募集しております。興味がある方はぜひご連絡を〜!これからもGオケをよろしくお願いします!
18:50  |  G☆オケ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.01 (Thu)

オケ連合宿

こんにちは!

今回のオケ日記は1回生Tp、みゃーこと井上由貴が担当します。


私たち1回生(と2回生)8人は2月26日から3月1日までの4日間、三重県へオケ練合宿に行っていました!


オケ練合宿とは関西の大学のオーケストラ同士で結成された阪神学生オーケストラ連盟さんが主催する1回生のための合宿です。参加者はなんと300人超えの超大人数でした!

(なかには2回生の先輩も1回生と年齢を詐称して参加しています。

一緒に参加されていたサワディー先輩は「まだ2回生ってバレてないで」的なことをおっしゃっていましたが、2回生のオケ練委員会の方々にタメ口で喋りかけているのが目撃されて、トランペットの人にはバレていて面白かったです笑)


今回私たちが演奏した曲は、

ショスタコーヴィッチ 祝典序曲

ハチャトゥリアン 仮面舞踏会よりワルツ、マズルカ、ギャロップ

ドヴォルザーク 交響曲第9番

でした!

どれも有名な曲で演奏していてすごく楽しかったです!!

特に祝典序曲はトランペットの高音と迫力に鳥肌が立ちました!

GオケではTpは私 1人だけで、目立つところを吹くときはメンタルがやられていますが、今回はすごくうまい人たちに囲まれて安心して吹けました笑


20180301205524c0f.jpeg 

トランペットだけで21人もいます!笑


ここで、私だけの感想では面白くないのでほかの1年生にも聞いてみたいと思います!


まずは、Percのあすかちゃん

「いつもとは違って大人数での演奏ができて楽しかったです。他大学の方と交流でき、様々なことを学べた4日間でした!」


Vaのみこちゃん

「オケ練に参加して、他大学や同じパートの友達ができて、同じパートだからこその悩みや喜び、楽しさを共有できるいい機会でした。

セクション、tutti のときの指導もとても勉強になり、また大人数だからこその迫力も味わえました!  なかなかこの人数で演奏する機会は無いので本当に参加して良かったです。

オケ練委員のみさと先輩、ひちょり先輩、ありがとうございました!」


Cbの森くん「オケ練を通して、同じ楽器の人と交流し一緒に夜遅くまで練習したのがとても楽しかったです。また上手な人にアドバイスをもらったりと、とてもためになりました。」



そして最後にTbのあんちゃん「オケ連合宿は春休みですっかり怠慢に浸りきった私の心を引き締める良い機会となりました。他大学の方の豊かな音色を聴きひどく刺激を受けたように思います。今後の練習や演奏会へのモチベーション向上に繋がる合宿となりました。」




今回のオケ練合宿で圧倒的成長を遂げた1回生は、来年度からたくさん入ってくる(と願っている)新1回生の良い先輩となれるよう、そして大好きなGオケに貢献できるようにこれからも頑張っていきます💪

応援よろしくお願いします😆

201803012055257c2.jpeg 

20:56  |  G☆オケ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.27 (Tue)

芸術祭

こんにちは!今回オケ日記を担当するチェロパートの冨島有稀と申します。この春から外国語学部の3年生で、ビルマ語(ミャンマー語)を勉強しています!


約1週間前のことになりますが、2月19,20,22日に阪急王子公園駅近くのイカロスの森という会場で行われているFRESH ART FESTIVAL HANSHINに参加させていただきました!このお祭りでは私たちのような楽器演奏だけでなく、他大学の美術部による展示や、阪大のダブルダッチサークル(!)によるパフォーマンスも行われるなど、芸術やエンターテイメントを幅広く楽しもう!といったイベントでした。


私たちが頂いた時間の前半は金管、木管、弦楽器のアンサンブルを行いました。

 

20180227201909fed.jpeg 20180227201913e79.jpeg20180227201912d9a.jpeg201802272019108d4.jpeg


誰もが知っているディズニーやジブリの曲から始まり、本格的なクラシックに至るまで様々な曲を演奏しました。お客様の入りが少ないと予想されていましたが、直前のビラ配りのおかげか、何とか多くのお客様にご来場いただきました(´∀`)真剣に聴いて暖かい拍手を送ってくださるお客様が多くて、私もとても楽しい時間を過ごせました!

後半はご来場いただいたお客様に自由に楽器に触れてもらいながら交流する楽器体験コーナーを設けました。全く楽器に触れたことない!というお客様も大勢いらっしゃいましたが、どの方も楽しそうに楽器を体験していたのがとても印象に残っています。普段は何気なく楽器を弾いている私たちですが、初心者にわかりやすく楽器の弾き方を教えるというのは地味に難しいんですよね(>_<)口で上手く説明出来なくてもどかしい思いをすることもしばしば…。なのでこういう教える機会があるのは今後新入団員を迎える練習にもなってとても良い機会だったと思います♪

最後にお客様も交えてみんなで集合写真を撮りました!


20180227202034dff.jpeg 


今回の会場は普段定期演奏会を行うようなホールとは違いライブハウスのような小さめの会場だったため、お客様との距離がとても近く、私は少し緊張してしまいました(^^;)(笑)ですがその分たくさんのお客様と交流することができ、Gオケのことをより多くの方に知ってもらえる良い機会になったのではないかと思います!3日間大変なことはたくさんありましたが(重いチェロを担いでの電車移動、突如決まった弦楽四重奏など…)、やっぱり音楽は楽しい!と改めて思えるいい演奏会になりました(^_^)Gオケの皆さん3日間本当にお疲れ様でした!


201802272021250cf.jpeg 


そして、この芸術祭は3月18日まで行われています!Gオケの出演はもうありませんが、興味がある方がいらっしゃれば是非神戸まで足を運んでみてください♪詳しくはこちらのHPをご覧ください→https://t.co/wqdju0u3Xf

18:13  |  G☆オケ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.19 (Mon)

卒演

今回オケ日記を担当するのは、フルートパート2年のびわ子こと、金山千紘です!

さて、この前の土曜日、2月17日に卒演が行われました。卒団する先輩方の思い出の曲や、やりたかった曲を演奏する、毎年恒例の身内発表会です。プログラムは以下の通りです。


1. スメタナ わが祖国よりモルダウ

2. ドリーブ コッペリアより前奏曲とマズルカ

3. ボロディン 交響曲2番 第1楽章

4. メンデルスゾーン 交響曲3番 第4楽章

5. ドボルザーク 交響曲7番 第3.4楽章

6. ヨハン・シュトラウス2世美しき青きドナウ

7. チャイコフスキー 交響曲5番

8. エルガー 威風堂々

9. チャイコフスキー 1812年


大曲ばかりで、技術も体力も足りませんでしたが、私たち団員にとっては最高の演奏だったと思います。私は威風堂々の指揮をさせていただきましたが、チャイ5は去年の定期演奏会の曲ということもあり涙が止まらず、泣きながら指揮をするはめになりました(笑)


また、2年生からは有志の出し物として、ブルゾンちえみのモノマネを行いました!

20180219220958d93.jpeg 

ちえみ役のF1、with B役の武士とバッハ先輩(2人も頭文字がBのあだ名なのです)、そしてBGMの楽譜を作ってくれたペーターは特に、お疲れ様でした!「だって、Gオケに団員が何人いると思ってるの…35人♡」


さて、演奏の後はみなさんお楽しみの打ち上げです!打ち上げでは、私たち後輩から卒団生へ色紙をお渡ししました。

20180219221100003.jpeg 

卒団生から一言ずついただきましたが、みんな口を揃えて言ったことは、「少人数だけど、だからこその仲の良さがうちのオケならではの強み」ということでした。35人という少人数だからこそ、縦のつながりも、横のつながりも強いのが自慢です。全員が言いたいことを言えて、パートも年齢も関係なく笑いあえる、簡単なようで難しいことだと思います。かくいう私もこの雰囲気の良さに惹かれて入部を決めた1人です。筆頭となってこのオケの強みを守ってきた先輩方の卒団は寂しいですが、これからは私たちがGオケをより良いものにしていきます!


最後に、先輩方卒団おめでとうございます。本当にお疲れ様でした!

そして、お手伝いくださったOBOGEXさん、ありがとうございました!

新体制となったGオケを、これからも応援よろしくお願いします!


20180219221056e25.jpeg 

22:14  |  G☆オケ  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT